CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEB SITE

NEWS & NOTICE お知らせ

HOME > NEWS
No 題目
63 パク・ボヨン&チョ・ジョンソクら「Cultwo Show」スペシャルDJとして参加…チョン・チャヌの空席を埋める
管理者   |   2018-04-17


女優パク・ボヨンと俳優チョ・ジョンソク、お笑い芸人のキム・ジュンヒョンらが「2時脱出Cultwo Show」のDJとして、Cultwo チョン・チャヌの空席を埋める。

チョン・チャヌは先日(15日)、健康上の理由でSBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」からしばらく降板すると伝えた。

本日(17日)はお笑い芸人キム・ジュンヒョンが、明日(18日)と29日にはパク・ボヨン、20日にはチョ・ジョンソク、22日には歌手ホン・ギョンミンが、DJキム・テギュンとともに「Cultwo Show」の進行を務める。彼らはチョン・チャヌの快癒を祈る気持ちで、快く一日DJを受け入れたと知られた。

「Cultwo Show」の制作陣は「チョン・チャヌさんが厳しい状況でも、最後まで最善を尽くしてくれた。彼の空席は大きいが、頼もしいキム・テギュンさんと彼の同僚たちが、チョン・チャヌさんの健康を祈りながら、その空席を埋めてくれることを期待する」と明かした。

「2時脱出Cultwo Show」は韓国で毎日の午後2時から4時まで、107.7MHzとインターネットラジオのゴリラを通じて聞くことができる。

元記事出所:TV REPORT
 
62 ☆メディア掲載情報☆
管理者   |   2018-04-09
チョ・ジョンソクのインタビュー(ドラマ「トゥー・カップス」関連)が掲載されました。
是非チェックしてください。

4月5日発売 「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.84

 
61 コン・ヒョジン&リュ・ジュンヨル&チョ・ジョンソク主演「ペンバン」クランクイン…爽快アクションに期待
管理者   |   2018-03-29


コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソク、ヨム・ジョンアらがタッグを組んだ映画「ペンバン」が、11日にクランクインした。

配給会社SHOW BOXは最近「デビュー作『コインロッカーの女』で『第52回百想(ペクサン)芸術大賞』映画部門の新人監督賞を受賞し、映画界の期待を一身に受けたハン・ジュニ監督と、コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソクら忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞)を担っていく人気俳優たちの出会いで話題を呼んだ『ペンバン』が、3月11日より撮影に入った」と伝えた。

「ペンバン」は、車に対する特有の感覚を持つペンバン(ひき逃げ専門チーム)のエース巡査ミンジェ(リュ・ジュンヨル)と、広域捜査隊からペンバンに左遷した刑事シヨン(コン・ヒョジン)が、スピードや車に対する狂気で犯罪まで辞さないジェチョル(チョ・ジョンソク)を捕まえるために力を合わせる、カーチェイスアクション映画だ。

撮影に先駆けて、5日に行われた台本読み合わせで、俳優たちはキャラクターに完全に入り込み、息ぴったりの共演を見せたという。

刑事シヨン役のコン・ヒョジンは、この日「観客に爽快なアクションと熱い共感を与えられるように、全力を尽くす」とし、巡査ミンジェ役を務めたリュ・ジュンヨルは「監督を始めとする素晴らしいスタッフ、良い俳優たち、数ヶ月間共演しながら一緒に疾走する新しい作業が本当に楽しみだ」と期待を伝えた。

狂気に満ちたレーサー ジェチョル役のチョ・ジョンソクは「今まで挑戦したことのないキャラクターを演技できて、ドキドキして緊張している。観客の皆さんに良い映画、良い演技で近づいていけるように努力する」とし、撮影に入った思いを伝えた。

3人の主演俳優に負けないほど期待を高めたハン・ジュニ監督は「新しい試みのために良い俳優、スタッフたちと一緒に一生懸命に準備した。誰一人も怪我しない現場で、良い作品になるよう全力を尽くす」と作品に臨む覚悟を表した。

「ペンバン」にはヨム・ジョンア、チョン・ヘジン、SHINee キー、ソン・ソック、パク・イェヨン、イ・ソンウクらが合流し、新鮮で豪華なキャスティングを構築した。今年上半期に韓国で公開される予定だ。
 
60 ☆メディア掲載情報☆
管理者   |   2018-03-19
チョ・ジョンソクのインタビューが掲載されます。
是非チェックしてください。

3/28「韓国ドラマ最新ガイド2018」
4/5「韓流旋風」
 
59 チョ・ジョンソク、7年ぶり演劇の舞台で渾身の演技で拍手喝采
管理者   |   2018-03-12
[아마데우스]연습실스틸(조정석_함연지)

俳優チョ・ジョンソクが7年ぶりに上がった舞台で独特の演技力を爆発させて、観客の拍手喝采を受けている。

チョ・ジョンソクは最近、ソウル狎鴎亭洞光臨アートセンターBBCHホールで公演中の演劇「アマデウス」で天才音楽家モーツァルト役に扮し、サリエリ役のハン・ジサン、イ・チュンジュ、チ・ヒョンジュンと対決を繰り広げながら演技力を爆発させている。

演劇「アマデウス」は、音楽史に永遠に残る天才作曲家モーツァルトと彼の天才性に嫉妬したサリエリの話が主なプロットである。
しかし、広く知られているプロットに一つのモチーフが追加されて劇の楽しさをより一層豊かに導いている。

チョ・ジョンソクは「作曲が一番簡単だ」と言って、頭の中の楽譜を取り出して書くだけの天才音楽家であるが、稼ぎや日常生活には無能力キャラクターを完璧に表現した。
特に薄い顔、にぎやかな身振りやセリフなどは、音楽を除いては、小さな子どものようだったモーツァルトを生き生きと感じることができる。

2004年ミュージカル「くるみ割り人形」でデビューしてミュージカル「グリース」、「ヘドウィグ」、「壁を突き抜ける男」などで大活躍し、マニア層の人気を集めたチョ・ジョンソクは、2012年の映画「建築学概論」のナットゥクが逆に強烈な印象を残してスターダムに上がった。
以後ドラマ「ああ、私の幽霊さま」、「嫉妬の化身」など映画、ドラマを行き来する名品俳優として位置づけた。

最近主演俳優として模範的な男性主人公キャラクターを主に披露してきチョ・ジョンソクは演劇「アマデウス」で、これまでのドラマや映画では見られなかった個性のある演技を惜しみなく披露する。
映画「建築学概論」で熱演したナットゥクの役のように取り付かれたような渾身の演技を鑑賞することができる。

相手役のサリエリ役のイ・チュンジュ、ハン・ジサン、チ・ヒョンジュンとの呼吸も素晴らしい。
サリエリとやりとりするピンポン演技が劇の中心を導く。

モーツァルトが作曲した有名曲がライブで演奏されて劇の雰囲気をかきたて、風変わりな舞台演出が洗練さを加える。

「アマデウス」は、来る4月29日まで公演される。
 
58 チョ・ジョンソク、演劇「アマデウス」プレスコールに出席
管理者   |   2018-03-07








7日午後、ソウル・クァンリムアートセンターBBCHホールで行われた演劇「アマデウス」のプレスコールでINFINITE ソンギュ、チョ・ジョンソク、キム・ジェウク、ハン・ジサン、イ・エルらが参加した。

元記事出所:mydaily
 
57 ☆メディア掲載情報☆
管理者   |   2018-02-26
チョ・ジョンソクの『トゥー・カップス』インタビューが掲載されます。
是非チェックしてください。


「韓流ラブストーリー完全ガイド 愛の物語号」3月5日発売

 
56 ☆メディア掲載情報☆
管理者   |   2018-02-22
チョ・ジョンソクの『トゥー・カップス』インタビューが掲載されます。
是非チェックしてください。


『韓流ぴあ』2月22日発売
『月刊スカパー』2月24日発売
『スカパー!TVガイドプレミアム』2月24日発売
『韓国TVドラマガイド』2月22日発売

 
55 コン・ヒョジン&リュ・ジュンヨル&チョ・ジョンソク&SHINee キー、映画「ペンバン」出演確定!
管理者   |   2018-02-20


映画「ペンバン」(仮題)が、コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソク、ヨム・ジョンア、チョン・ヘジン、SHINee キーの出演を確定して、豪華ラインナップを完成させた。

「ひき逃げ(韓国語でペンソニ)専門担当班」を意味する映画「ペンバン」は、車に対する独特の感覚を持ったペン班のエース警察官ミンジェ(リュ・ジュンヨル)と、広域捜査隊のペンバンに左遷された刑事シヨン(コン・ヒョジン)が、スピードと車の狂気によって犯罪も厭わないジェチョル(チョ・ジョンソク)を逮捕するために力を合わせる、カーチェイスアクション映画だ。

デビュー作「コインロッカーの女」で韓国型ノワールの典型を覆し、2016年「第52回百想(ペクサン)芸術大賞」で映画部門の新人監督賞を受賞したハン・ジュニ監督がメガホンをつかむ。

まずコン・ヒョジンは、警察庁広域捜査隊・企画捜査課で警察署交通系ひき逃げ専門担当班に左遷されたウン・シヨンを演じる。映画のフィルモグラフィーで初の警察役に挑戦する彼女は、最近「冷たい女は嘘をつく」「ドアロック」などのミステリースリラーを選択してきた歩みに続き、その中でも一度も見せなかったカーチェイスアクションという一風変わったジャンルを次期作に決定し、期待感を高める。

リュ・ジュンヨルは、ペン班所属でチーム内のエースを務めるソ・ミンジェ警察官役に扮する。「タクシー運転手~約束は海を越えて~」「ザ・キング」「リトル・フォレスト」など、休むことなく活動を続けている彼は、車に対する天性の感覚を持っている警察のキャラクターを通じて、コン・ヒョジンと一風変わったケミ(ケミストリー、相手との相性)を誇る予定だ。

この二人が追う対象であるチョン・ジェチョル役には、チョ・ジョンソクがキャスティングされた。韓国初のF1レーサーだったが突然引退し、その後実業家に変身した彼は、スピードと車に対する狂気によって、犯罪も厭わないキャラクターだ。

大きな事件を担当している警察庁広域捜査隊・企画捜査課所属であり、ウン・シヨンの直属の上司であるユ課長(ヨム・ジョンア)と、警察大学の同期だったが現在の定員3人のペンバンでこまごましくチームを引っ張り、シヨン(コン・ヒョジン)とミンジェ(リュ・ジュンヨル)の心強い助っ人になってくれるユ・ソニョン係長役はチョン・ヘジンが引き受け、各自異なる決意を持つ警察を演じる予定だ。

最後に、スクリーンに初めて挑戦状をたたき付けるキーは、ひき逃げ事故が起これば鬼のようなスピードでやってくる、レッカー車ドライバーのドンス役に扮し、ミンジェと男同士のケミを披露する予定だ。

ハン・ジュンヒ監督は「今まで彼らが見せなかった面を露出することができる役どころに焦点を合わせてキャスティングした」と明らかにした。

「ペンバン」は主なキャスティングを終え、3月にクランクインする予定だ。

 
54 チョ・ジョンソク「2018年は変身の年に…恐ろしいスリラーに挑戦してみたい」
管理者   |   2018-02-05


「ドラマ『トゥー・カップス』が終わってとてもすっきりしました、ハハ。一人二役を演じたので、分量がとても多くて体力的にもとても大変でした。3ヶ月間、一日3~4時間しか寝れずに撮影しながら点滴を打ち、拱辰丹(コンジンダン:高価薬材を厳選して調剤された最上級韓方薬)も2回飲みました」

チョ・ジョンソクは2016年「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」以降、2年ぶりに復帰作としてMBC「トゥー・カップス」を選んだ。ドラマの中で刑事チャ・ドンタクと詐欺師コン・スチャン役を演じ、デビュー後初めて一人二役を演出した。性格が極と極であるキャラクターを行き交い‟ワンマンショー”と呼ばれるほど、印象的な活躍を繰り広げた。しかし、俳優としてどうしようもない残念さが残ったという。

「ドラマで僕の演技を見た時、とても残念でした。演劇やミュージカルは公演をする前に準備する期間が十分にあって、映画も撮影前や撮影しながら時間がたくさん与えられる方です。でもドラマは準備時間も比較的に不足していて、撮影時間も差し迫っているので一番残念に感じます」

しかし残念さを感じる暇もない。チョ・ジョンソクは「トゥー・カップス」が終わる前に次期作を決めた。それは演劇「アマデウス」だった。次期作としてドラマや映画を選ぶという人々の予想とは違い、チョ・ジョンソクは再び舞台に戻ることにした。

「実際『アマデウス』は『トゥー・カップス』の撮影時から話があった作品です。とてもやりたかった作品なので時期的にも合って、可能になりました。これからもずっとドラマや映画、演劇の舞台を行き来しながら活躍したいです。使い道の多い俳優になりたいですね」



様々なジャンルを行き来し、活発に活動する原動力が何かと尋ねると、彼は‟経験”だと答えた。

「経験は無視することが出来ないと思います。ステージの演技とカメラの前でする演技は違うけれど、昔からやって来たので行ったり来たりしながら演じるノウハウが生まれました。公演は2004年からやってきたので、ある程度勘が生まれ、ドラマや映画など様々な作品を経ながらたくさん学びました。おかげであれこれ試してみることができました」

出演する作品ごとに人気を得て、俳優としての演技力も認められたが、チョ・ジョンソクにも悩みはあった。人々が願う俳優チョ・ジョンソクの姿と、自身が願う俳優チョ・ジョンソクの姿の間で距離を感じたことだ。

「距離感を縮めるのが僕ができることだと思います。これから作品を選ぶ時も、もっと神経を使わなければと思います。人々が願うものだけをずっと続ければ、俳優チョ・ジョンソクは消耗してしまうのでそうならないように努力しないといけませんね」

チョ・ジョンソクにとって2018年は様々な意味で期待する所が大きい年だ。40歳を目前にした30代の最後の年である上、俳優として新たな挑戦を決心したからだ。

「今年は‟変身”することに決めました。今までしてきたこととは違う、新たな姿をお見せしたいです。役割に多様性を持ちたいです。胸を刺すような切ないストーリーに出演もいいですね。恐ろしいスリラーにも挑戦したいです。人々が‟チョ・ジョンソク”と言えば思い浮かぶものと被らないことに挑戦してみようと思います」


53 『トゥー・カップス(原題)』日本初放送 決定!
管理者   |   2018-01-23
KNTVにて、チョ・ジョンソク主演トゥー・カップス(原題)の放送が決定しました!!
詳しくは、番組サイトをチェック!!

─────────────────
トゥー・カップス(原題)

【放送日時】
2018年3月26日(月)スタート(※2話連続放送)
毎週(月)20:50~23:15 ほか

【番組サイト】
https://knda.tv/kntv/program/KN180302/
 
【放送局】
KNTV
─────────────────
 
52 放送終了「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl's Day ヘリ、事件の結末&2人の恋の行方は?
管理者   |   2018-01-18


ハッピーエンドだ。事件はすべて終わった。チョ・ジョンソクとGirl's Day ヘリは恋愛を始めた。キム・ソンホも身体を取り戻した。

韓国で昨日(16日)午後放送されたMBCドラマ「トゥー・カップス」は、ハッピーエンドでフィナーレを飾った。

この日ドンタク(チョ・ジョンソク)は、タク・ジョンファン(チェ・イルファ)検事長と最後の戦いを始めた。16年前の過去の真実を明かそうとした。

この過程でジアン(ヘリ)も父の死の秘密を知った。ジアンの父は、ジアンに恥ずかしくならないように、正しい道を選んでタク検事長に消されたのだ。

ジアンは「私がタク検事長にお願いした」とし「父の汚名を晴らしてくださいと話した。殺人者の前で笑って、すがりついた」と嗚咽した。ドンタクは何も言わずにジアンを慰めた。


 
51 『トゥー・カップス』最終回、最高視聴率9.7%で月火ドラマ1位のハッピーエンディング
管理者   |   2018-01-17


チョ・ジョンソクの『トゥー・カップス』が、自体最高視聴率を出して終了した。

17日、視聴率調査会社ニールセンコリアの集計によると、16日に放送されたMBCの月火ドラマ『トゥー・カップス』は、全国基準の視聴率7.7%と9.7%を記録した。

これは、前回放送分の9.3%より0.4%上昇した数値で、自体最高視聴率に当たる。 『トゥー・カップス』は、同時間帯に放送されたKBS第2の『ジャグラス』(8.6%)とSBSの『疑問の一勝』(5.5%、6.4%)を抑えて月火ドラマの1位で有終の美を飾った。  

チョ・ジョンソク、キム・ソンホ、イ・ヘリらが出演した『トゥー・カップス』は、詐欺師の幽霊とコンビを組んだ正義感の刑事と、勝気な女性記者が展開するファンタジー捜査ロマンスドラマで、チョ・ジョンソクの演技力が光ったと評されている。 

 最終回では、自分の肉体に戻ったコン・スチャン(キム・ソンホ)と、事件をすっかり解決したチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)が、今後も共助していくことを約束するというハッピーエンディングだった。
 
50 チョ・ジョンソクからGirl's Day ヘリまで、ドラマ「トゥー・カップス」打ち上げに参加
管理者   |   2018-01-17


16日午後、ソウル江南(カンナム)区のある飲食店で行われたドラマ「トゥー・カップス」の打ち上げにチョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリ、イム・セミ、イ・ジェウォンらが参加した。







元記事出所:OSEN
 
49 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、何者かに襲われる
管理者   |   2018-01-10


チョ・ジョンソクが何者かの襲撃を受けたが、パトカーの助けが来て危機を免れた。

9日、韓国で放送されたMBC「トゥー・カップス」では、スチャン(キム・ソノ)と話していた途中、ドンタク(チョ・ジョンソク)が襲撃を受けた。路地裏から突然オートバイに乗った男が現れて、凶器でドンタクを殴った。

ドンタクは倒れ、バイクに乗った男はドンタクの首を絞めた。スチャンは止めようとしたが、魂の状態では何もすることができなかった。スチャンは気を失っていくドンタクの名前を叫んだ。その後、男の首筋にある天使の翼の入れ墨を見た。

最終的にパトカーが来て、幸い男は逃げた。ドンタクは命を救われた。
 
48 チョ・ジョンソク、演劇「アマデウス」でモーツァルトを演じる…“出演を迷う理由は全くなかった”
管理者   |   2018-01-10


俳優チョ・ジョンソクが、次期作として演劇「アマデウス」を選んだ感想を伝えた。

チョ・ジョンソクは、現在放送中であるMBC月火ドラマ「トゥー・カップス」の次期作として演劇「アマデウス」を選び、演劇舞台への復帰を予告した。ドラマとスクリーンを通じて圧倒的なオーラを披露しているチョ・ジョンソクが、ドラマ「トゥー・カップス」の次期作として演劇を選ぶという大胆な決定を見せ、熱い関心を集めている。

特に早くからドラマと映画界からラブコールが続いている中、多数の作品の中で自身の存在を知らせてくれた演劇舞台へ復帰を決定し、初心を失わないため努力する彼の確固たる信念が注目されているのだ。

チョ・ジョンソクの出演確定で、本格的に制作に拍車をかけている演劇「アマデウス」で彼は、天賦の才能を持っている世紀の人物モーツァルト役を演じる。音楽の天才モーツァルトと抜群の演技力を備えたチョ・ジョンソクは完璧なシンクロ率を誇示し、彼が演じるモーツァルトに対する期待感を高めている。

これに、チョ・ジョンソクは「子供時代に見た映画『アマデウス』を忘れることができない。そのため、ピーター・シェーファーの原作演劇『アマデウス』の出演オファーを受けた時、迷う理由が全くなかった」と、作品に対する特別な愛情と感想を伝えた。

続いて「サリエリとモーツァルトのストーリーは過去、現在、そして未来にも引き続き僕たちに新しい霊感を与えるだろう。天才作曲家モーツァルトの人生に深く染み込むことができる絶好のチャンスなので、個人的にとても光栄で、期待を持っている公演だ。感動的な舞台を見せることができるように最善を尽くす」と覚悟を示した。

チョ・ジョンソクの舞台復帰作である演劇「アマデウス」は2月28日~3月1日のプレビュー公演を皮切りに、4月29日までソウル・狎鴎亭(アックジョン)クァンリムアートセンターBBCHホールで上演される予定だ。
 
47 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリの父親との縁を明かす
管理者   |   2018-01-09


「トゥー・カップス」で、チョ・ジョンソクとGirl's Day ヘリの父親との過去の縁が公開された。

8日に韓国で放送されたMBC「トゥー・カップス」で、チャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)がソン・ジアン(ヘリ)の父親の正体を知り、2人はそれについて話した。

先駆けて、ソン・ジアンの父親ソン・ジソク刑事が16年前、コン・スチャン(キム・ソノ)の父親の事故を不正に操作し自殺した刑事であることが公開された。

ソン・ジアンは「うちの父親がそんなことするわけない」と言うと、チャ・ドンタクは「僕が知っているソン刑事も不正を働くような方ではない」と答えた。

チャ・ドンタクは「僕が幼い時にひねくれた子だったと言ったの、覚えている? その時、僕を正してくれた刑事が本当の大人だった。その本当の大人がソン・ジソク刑事だ。ソン記者の父親だ」と説明だ。

ソン・ジアンの父親は昔、チャ・ドンタクに刑事になるようにとアドバイスしてくれた人だった。

チャ・ドンタクは「ソン刑事さんが死んだのは、ハムジュン(キム・ミンジョン)の兄の時と似ている。死んだ後、不正刑事という濡れ衣を着せられた。2人とも16年前の交通事故に関わっている。ソン刑事の死、これから僕が掘り下げてみる」とし、ソン・ジアンに信頼を与えた。
 
46 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリの父を知り衝撃を受ける
管理者   |   2018-01-04


MBC「トゥー・カップス」でチョ・ジョンソクとキム・ソノが16年前に発生した事故とGirl's Day ヘリに関する衝撃的な真実を知ることになった。

2日午後に韓国で放送された「トゥー・カップス」では、ソン・ジアン(ヘリ)がチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)を訪ねてきた。ジアンは「これからチャ刑事を避けない。少しずつ近ずいていく」と告白した。そう言いながら証拠を差し出した。「これまで調査してきた事件ファイル」と言い、彼に差し出した。

ドンタクはファイルの中の「ソン・ジソク」という名前に驚いた。彼は「ソン・ジソクがソン・ジアンさんのお父さん?」と独り言を言った後「16年前に交通事故を調査していて自殺したその刑事?」と考え、衝撃を受けた。

この時、宿直室にいたコン・スチャン(キム・ソノ)は、ソン・ジアンの幼い頃の写真を見ることとなった。写真の中の彼女の父の姿を見たスチャンは「16年前の俺のお父さんの事件で証拠を操作したその不正な刑事?」と話して驚いた。
 
45 チョ・ジョンソク「2017 MBC演技大賞」レッドカーペットに登場
管理者   |   2018-01-02




30日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン)で行われた「2017 MBC演技大賞」レッドカーペットに、チョ・ジョンソクらが登場した。

元記事出所:OSEN
 
44 チョ・ジョンソク&Girl's Day ヘリ、カップルグラビアを公開“セクシー&クール”
管理者   |   2018-01-02


MBC月火ドラマ「トゥー・カップス」の主人公であるチョ・ジョンソクとGirl's Dayのヘリが「BAZAAR」12月号のグラビアでカップルグラビアを公開した。

セクシーでクールな男女の“ダブルプレー”をコンセプトに撮影が行われた今回のグラビアで、ラフで余裕のあるポーズに二人のそれぞれのカリスマ性が加わって、年末にぴったりの華やかなカップルグラビアが完成した。チョ・ジョンソクは優しくも強烈な眼差しで、ヘリは肩のラインを見せたシックでグラマラスなファッションで、視線を集めた。

組み合わせそのものが新鮮に感じられる2人は、韓国で11月27日に第1話が放送された「トゥー・カップス」で共演している。グラビア撮影とともに行われたインタビューで、チョ・ジョンソクは「ヘリはスマートで、やるべきことをちゃんとこなせる人です。台本を分析する能力も優れた賢い女優だと思います」と話し、ヘリは「(チョ・ジョンソクは) キャラクターを魅力的に仕上げる力がある方であると考えています」と伝え、二人とも互いへの絶賛を惜しまなかった。

貰いたいクリスマスプレゼントに関する質問をすると、ヘリは「クリスマスケーキ」と答え、「最高のプレゼントは思い出だと思います」と話した。チョ・ジョンソクは「時間」と答え、「30代の時間は、20代の時間よりずっと早く過ぎてしまう感じがします」と話した。

また「『トゥー・カップス』を選んだのは、俳優として一人二役に挑戦してみたいというのが主な理由でした。その他は、ドラマそのものがスピーディーで主人公以外の小さい役の人物もキャラクターがよく構築されていたのでハマりました」と伝え、ドラマへの期待を高めた。

チョ・ジョンソクとヘリのケミ(ケミストリー、相手との相性) が印象的なグラビアとインタビューの詳細は「BAZAAR」12月号とそのホームページで確認することができる。
 
43 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリと熱いハグ
管理者   |   2017-12-27


チョ・ジョンソクが刑務所から出た。

26日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「トゥー・カップス」では、チャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)がイ・ドゥシク(イ・ジェウォン)に会うために刑務所に向かった。

この日、チャ・ドンタクはコン・スチャン(キム・ソノ)に会って、イ・ドゥシクが再審申請を取り消したことを知らせた。その後、コン・スチャンはチャ・ドンタクの体に入り、イ・ドゥシクと会話を交わした。

そんな中、イ・ドゥシクはコン・スチャンに殺人犯の濡れ衣を着せたことを明らかにし、「そいつと一緒にいると、自分が恥ずかしくなる。お前には絶対に俺の気持ちは分からない。おそらくコン・スチャンが知ったら、びっくりするだろう」と話した。コン・スチャンはチャ・ドンタクの体を借りて自身の考えを伝えた。彼は「知っている。お前がコン・スチャンを通報したこと。コン・スチャンは恨む気持ちはない。かえって申し訳ないそうだ。威張って申し訳ないし、ドゥシクお前の気持ちを分かってあげられなくて申し訳ないと。ドゥシクに寂しい思いをさせて本当に申し訳ないそうだ。そして新しく出発しようと伝えてほしいんだと」と伝えた。

その後、イ・ドゥシクの心が動いた。彼はチャ・ドンタクの代わりに刃物に刺された。イ・ドゥシクは「チャ刑事がコン・スチャン、お前だろう」とし、「お前まで殺そうとして、俺が先手を打っておいた。コン・スチャン。今回は俺の勝ちだ。その入れ墨、本物の天使を探せ」とし、息を引き取った。

チャ・ドンタクは悲しみを抱えて、刑務所の外に出た。彼はソン・ジアン(Girl's Day ヘリ)に会って熱くハグをした。
 
42 「トゥー・カップス」Girl's Day ヘリ、刑務所に行ったチョ・ジョンソクに質問“私のこと、好き?”
管理者   |   2017-12-27


チョ・ジョンソクがキム・ミンジョン事件の真相を明かすため直接刑務所へ向かった。

25日午後に放送されたMBC月火ドラマ「トゥー・カップス」では、チャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)がチョ・ハンジュン(キム・ミンジョン)事件の真相を明かすため直接刑務所へ向かうシーンが描かれた。

同日の放送でチャ・ドンタクは刑務所に登場し、皆を驚かせた。チャ・ドンタクは先立って、イ・ジェウォンが刑務所で何かを隠そうとしているという話を聞いた。

チャ・ドンタクはコン・スチャン(キム・ソノ)に「僕が直接刑務所へ行かなきゃ」と言い、容疑者暴行で刑務所へ行った。

ソン・ジアン(Girl's Day ヘリ)はチャ・ドンタクの刑務所行きで憂うつな日々を送っていた。彼女はチャ・ドンタクに弁護士を手配すると言ったが、チャ・ドンタクは断った。

ソン・ジアンはチャ・ドンタクに「一貫性あるね。全部いいえと言ってる。じゃ、私のこと、好き?」とストレートに聞いた。チャ・ドンタクは「手を貸して」と言い、窓ガラスを間に手を当てた。彼は「これで答えになっているか」と自身の気持ちを表現した。
 
41 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリの質問に慌てる
管理者   |   2017-12-19


チョ・ジョンソクとGirl's Day ヘリが甘い雰囲気を醸し出した。

18日午後、韓国で放送されたMBC「トゥー・カップス」では、ソン・ジアン(Girl's Day ヘリ)とチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)がピンク色の雰囲気を醸し出した。

ソン・ジアンは「そんなんじゃない。チャ・ドンタク刑事が眼差しと口調が変わる時がある。別人みたい」と明らかにした。チャ・ドンタクにコン・スチャン(キム・ソノ)に魂が憑依した時を言及したのだ。

これに対して、チャ・ドンタクは「僕は元々女性に尊敬語を使う」と話した。ソン・ジアンは「じゃ、私はチャ刑事にとって女なの?」と聞いた。チャ・ドンタクは慌てて「男じゃないだろう」とし、急いで席を立った。
 
40 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl's Day ヘリ、事件捜査のために団結
管理者   |   2017-12-12


Girl's Day ヘリとチョ・ジョンソクが、事件捜査のために団結した。

昨日(11日)韓国で放送されたMBCドラマ「トゥー・カップス」では、ソン・ジアン(ヘリ)がコン・スチャン(キム・ソノ)の魂が憑依したチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)の元を訪れた。

ソン・ジアンは「刑事さんも一生をかけて捕まえたい人がいるでしょう?」と話しながら、自分と一緒に捜査してくれることを要請した。これを聞いたチャ・ドンタクは「ダメだと言ったのに一体なぜ自分と捜査を一緒にしようというのか」と尋ねた。

続いてソン・ジアンは「この子供の裸足を見ていたあなたの気持ち。その気持ちが伝わったから」と答えた。「記者としての使命感より、その子供にとって本当の大人になってあげたかった」というジアンの言葉に、しばらくためらったドンタクは「僕が負けた」と話し、笑って見せた。続いて「僕のやり方でやりましょう」と宣言し、本格的な捜査に乗り出した。
 
39 「トゥーカップス」Girl's Day ヘリ、チョ・ジョンソクの男らしさに惚れる
管理者   |   2017-12-12


Girl's Dayのヘリがチョ・ジョンソクの男らしさに惚れた。

5日に韓国で放送されたMBC「トゥー・カップス」でドンタク(チョ・ジョンソク)とジアン(Girl's Day ヘリ)はコンビニである少年に出くわした。

この少年は、彼女の登録金を稼ぐために一日14時間も働いたが、繰り返して泥棒と疑われることに怒り、拳を振るった。

そんな少年にドンタクは「君は5年後、あるいは10年後には何かになれるだろう。今の5秒でその可能性を変えることになる。君、この5秒も耐えられないのか」とアドバイスした。感動した少年はコンビニの店主に謝罪しながら頭を下げた。

ドンタクはどうして少年を捕まえなかったかというジアンに「先は刑事じゃなくて大人が必要な状況でした」と答えた。この言葉にジアンは大きく感動した。
 
  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • >