CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEB SITE

NEWS & NOTICE お知らせ

HOME > NEWS
No 題目
28 「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、刑事&詐欺師に変身…初の一人二役に“高まる期待”
管理者   |   2017-10-20


ファンタジー捜査ドラマの新たな地平を開くMBC新月火ドラマ「トゥー・カップス」(脚本:ピョン・サンスン、演出:オ・ヒョンジョン、制作:ピープルストーリーカンパニー) で視聴者の心臓を狙う、チョ・ジョンソクのスチールが初公開された。

韓国で11月から放送が始まる「トゥー・カップス」で、骨まで強力系刑事であるチャ・ドンタクと、彼の体に憑依した詐欺師コン・スチャンで初めて一人二役の演技を予告し、期待を高めているチョ・ジョンソクが、チャ・ドンタクに変身した姿が好奇心を刺激し、関心を倍増させている。

ドラマでチョ・ジョンソク演じるチャ・ドンタクは、正義感に満ちた刑事で、微笑ましいビジュアルで通り過ぎていく女性も振り返らせるが、犯罪者には死神のような存在だ。それに比べ、コン・スチャンは馴れ馴れしさは基本、お金はもちろん心まで盗む詐欺師だ。

特に、犯人を捕まえるために昼夜問わず走るチャ・ドンタクの身体に、コン・スチャンの魂が無断で入り、会ってはならない二人の男チャ・ドンタクとコン・スチャンが一つの身体を共有することで繰り広げられるエピソードが、スカッとするような痛快さとスリルまで届ける予定だ。

チョ・ジョンソクがまったく異なる二人の人物を表現するために眼差しから声、ジェスチャーなどを様々な角度から悩み、徹底的な台本の分析はもちろん、キャラクターの研究までチャ・ドンタク、コン・スチャンそのものになることに心血を注いでいる。

最近行われた最初の撮影では、事件を解決するために走る刑事チャ・ドンタクで登場し、リハーサルのときから動線とカメラなどを細かくチェックし、真剣な姿で撮影に取り組み、スタッフを圧倒した。

これについて、チョ・ジョンソクは「最初シナリオを受け取ったとき、時間が過ぎるのも忘れてストーリーにはまった。強力系刑事チャ・ドンタクはもちろん、詐欺師のコン・スチャンまで、一人二役を行き来するキャラクターに魅力を感じてこの作品を選ぶことになった」と明かした。

それだけでなく「MBC月火ドラマ『トゥー・カップス』で、視聴者の皆さんに久しぶりに挨拶することになった。1年ぶりにドラマで帰ってきただけに、ドキドキして嬉しい」とし、待ってくれたファンに挨拶をした。また「初めての撮影も順調で、楽しく終えたと思う。他の俳優とも初めての共演なのに息がとても良く合って、監督と多くのスタッフの皆さんが頑張ってくれて、楽しい雰囲気の中で撮影しているので、楽しみにしてほしい」と付け加えた。
 
27 チョ・ジョンソク&Girl's Dayヘリ主演新ドラマ「トゥー・カップス」初の台本読み合わせ現場を公開
管理者   |   2017-10-16


俳優チョ・ジョンソクとGirl's Dayのヘリの共演で好奇心を刺激するドラマ「トゥー・カップス」の、初めての台本読み合わせ現場の写真が公開された。

本日(12日)、MBC新月火ドラマ「トゥー・カップス」(脚本:ピョン・サンスン、演出:オ・ヒョンジョン) は、9月末に一山(イルサン) MBCで行われた台本読み合わせ現場を公開した。この日の台本読み合わせには監督、脚本家などの制作陣と共にチャ・ドンタク役のチョ・ジョンソク、ソン・ジアン役のヘリを始めとする約20人の俳優が出席した。

チョ・ジョンソクは「パートナーのヘリさんのように、はじけるドラマになれるように最善を尽くします」と約束し、ヘリは「素敵な台本、かっこいい先輩方と共演ができて嬉しいです。一生懸命臨みたいです」と覚悟を示した。制作陣は「楽しい現場になるように努力します」と俳優陣の士気を上げた。

本格的な読み合わせが始まると、俳優陣はキャラクターに没頭し、本番さながらの熱演を繰り広げた。初めての読み合わせとは思えない抜群の相性は、まるでドラマを見ているような錯覚を与えたという。

特に、劇中で強力界の刑事チャ・ドンタクと彼に憑依した詐欺師のコン・スチャンの一人二役を演じるチョ・ジョンソクは、正反対のキャラクターを完璧にこなし、現場の雰囲気を盛り上げた。またヘリは、粘り強い社会部の記者ソン・ジアンに変身し、気さくながらもしっかりとしたキャラクターになりきった。

初めての出会いから抜群の呼吸を見せながら、各キャラクターの特徴をリアルに生かした俳優陣の好演と制作陣の情熱に「トゥー・カップス」への期待が高まっている。

「トゥー・カップス」は、正義感あふれる捜査一課の刑事の体に、憑依した詐欺師の魂が無断侵入した中で、共助捜査を繰り広げることになるクレイジーな刑事と、クールで不埒な女性記者のファンタジー捜査ロマンスを描く作品だ。「20世紀少年少女」の後番組として、韓国で11月に初放送される予定だ。
 
26 チョ・ジョンソク&リュ・ジュンヨル、保健福祉部長官から表彰受ける…自殺予防キャンペーンの拡散に貢献
管理者   |   2017-09-07


俳優チョ・ジョンソクとリュ・ジュンヨルが保健福祉部長官から表彰を受ける。

保健福祉部と中央自殺予防センターは自殺予防の日を迎え、明日(8日) 午後2時、ソウル忠武路(チュンムロ) ポストタワー10階の大会議室で記念式を開催する。

同日の記念式では自殺予防に貢献した機関(26ヶ所) 及び個人(24人) に、保健福祉部長官から表彰が授与される予定だ。

才能寄付(自分の持つ才能を活かしてボランティア活動を行うこと) でAirKissキャンペーンに参加し、自殺予防キャンペーンの拡散に貢献した俳優リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソク、プロゴルファーのシン・ジエなどもこの日、保健福祉部長官から表彰を受ける。

9月10日である自殺予防の日は自殺が与える危害を知らせ、自殺予防に積極的に取り組む環境を作るため、自殺予防および生命尊重の文化づくりに関する法律第16条に記載されている法定記念日で、世界保健機関(WHO) も全世界で年間80万人の自殺者が発生する悲劇的な現実に警鐘を鳴らし、自殺予防の重要性を知らせるため2003年から毎年9月10日を世界自殺予防の日に指定している。

最近、映画「タクシー運転手」に出演したリュ・ジュンヨルは「リトル・フォレスト」「毒戦(仮題)」「金」「沈黙」などへの出演が決まり、大活躍している。チョ・ジョンソクはドラマ「嫉妬の化身」を通じてラブコメキングに浮上し、映画「麻薬王」が来年韓国で公開される。

元記事出所:OSEN
 
25 俳優チョ・ジョンソク-ヘリ(Girl’s Day )ら、新ドラマ「トゥー・カップス」出演を確定
管理者   |   2017-08-01


俳優チョ・ジョンソク、チェ・ウシク、「Girl’s Day」ヘリが新ドラマで共演する。

1日、複数のテレビ関係者によるとチョ・ジョンソクは先ごろ、MBC新月火ドラマ「トゥー・カップス」出演を確定させたという。

ドラマ「トゥー・カップス」は、正義感あふれる強力系刑事の身体に図々しい詐欺師の魂が無断侵入し、合同捜査を行うことになったクレイジーな刑事と、気難しい女性記者のファンタジー捜査ロマンスを描く作品。

出演が決定したチョ・ジョンソクは劇中、強力系刑事のチャ・ドンタク役を演じる。

また、ヘリは気難しくも美貌の社会部記者ソン・ジアン役で出演すると伝えられた。

一方、「トゥー・カップス」は来る9月に放送がスタートする新ドラマ「20世紀少年少女」の後続として、11月に放送される予定だ。

元記事出所:news1
 
24 チョ・ジョンソク、紅蔘ブランドのファンサイン会に出席“爽やかなマリンルック”
管理者   |   2017-07-14


俳優チョ・ジョンソクが14日午後、ソウル松坡(ソンパ)区蚕室洞(チャムシルドン)のロッテワールドモールで開かれた「正官庄(チョングァンジャン:韓国の紅蔘ブランド) 」のサイン会に出席し、フォトセッションを行なっている。

















記事出所:TVREPORT
 
23 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演終了メッセージ映像到着!
管理者   |   2017-07-12
こんにちは。CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITEです。

「2017 CJS ASIA TOUR “The Room”」日本公演が終了いたしました。

チョ・ジョンソクよりメッセージ映像が到着!

MOVIEよりチェックしてください☆

改めまして今回ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

今後ともチョ・ジョンソクへの変わらぬ愛をお願いいたします。


CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITE
 
22 チョ・ジョンソク、アジアファンミーティングツアー終了...「近いうちに作品で挨拶する」
管理者   |   2017-07-10
 기사의 0번째 이미지

俳優チョ・ジョンソクが、日本ファンミーティングを最後に初のアジアファンミーティングツアーを成功的に終えた。

去る5月ソウルを皮切りに台湾、タイ、日本まで、ファンミーティング「The Room」で4カ国のファンたちに会ったチョ・ジョンソクは、現地ファンとさらに一歩近くで疎通し、アジアのファンたちの心を完全に捕らえた。
香港、シンガポールなどのアジア諸国のラブコールが相次いだが、映画の撮影に集中するために日本のファンミーティングを最後に初のアジアファンミーティングツアーを終えた。

アジアファンミーティングツアーを介して自分のフィルモグラフィーを一緒に振り返ってみることができる舞台とコーナー、そして、会場でしか見れない特別なパフォーマンスで会場を圧倒し、多彩な見どころをプレゼントしたチョ・ジョンソクの日本ファンミーティングは去る8日、東京豊洲 PITで午後3時と7時の2回行われた。
1部、2部異なる構成で異色の楽しみを加え、日本はチョ・ジョンソクが3年前に生まれて初めてのファンミーティングを開催した特別な意味がある国なだけに切なさを隠せなかった。

続いてチョ・ジョンソクは、韓国から持ってきたお守り袋に選ばれたファンの名前と願い、サインを即座に紙に書いて、願いが叶うよう気持ちを込めてプレゼントした。また、愉快なトークで笑いを、直筆の手紙を朗読しファンを感動させた。

特にチョ・ジョンソクは、映画「兄貴」のOST「心配しないで君」をこの日のファンミーティングで初めて披露して人目を引いた。淡々と訴える力強い声でファンを魅了した。
加えて自作曲「Gimme A Chocolate」、「私に来てくれますか」など、出演したドラマOSTとミュージカル曲まで、優れた歌唱力で消化したのはもちろん、アジアツアーの舞台のハイライトに選ばれるマイケル・ジャクソンのダンス公演で熱気を最高潮に導いてファンを熱狂させた。

このようにチョ・ジョンソクは、最後まで五感を満足させるファンミーティングを通じて、これまでファンにもらった愛に応えたいという情熱的な姿勢で、また改めて彼の魅力から抜け出せなくさせた。
チョ・ジョンソクの今回のアジアツアーはひたすらファンの、ファンによる、ファンのための充実した構成で、既に次回のファンミーティングに対する期待感が高まっている状況である。

いつも惜しみない愛を送ってくれるファンと出会う席だからこそ、素直に率直な姿で親しみを高め、ファンと近でく疎通する姿を見せて、彼がなぜアジア代表俳優に生まれ変わるしかなかったのかが正しく証明された。

ファンミーティングを終えたチョ・ジョンソクは、「アジアツアーを無事に終えて嬉しくもすぐに過ぎ去ったようで惜しい。貴重な時間を共にしていただいて、不足した点も理解して見てくださった韓国、台湾、タイ、日本のすべてのファンの方々に感謝する」とし、「ファンミーティング中、互いに交わした思い出は永遠に忘れない。皆さんも長く覚えておいてください。近いうちに良い作品でお目にかかる」と所感を明らかにした。
 
21 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” イベント参加者限定、特別企画開催決定!
管理者   |   2017-07-06
7月8日(土)に豊洲PITにて開催いたします「2017 CJS ASIA TOUR “The Room”」公演にて
来場者の方だけが参加できる、特別企画の開催が決定いたしました!

入場時に場内ロビーにて、チョ・ジョンソクさんにまつわるアンケートを行います。
アンケートの結果は公演のコーナー中にて発表致します。
みなさま是非ご参加ください!

※開場後、ロビーにて実施いたします。
※時間に限りがございますので、予めご了承くださいませ。
※アンケートの内容は1部/2部異なります。
※アンケートの内容は当日会場にてご確認ください。


 
20 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演当日券販売のお知らせ
管理者   |   2017-07-05


こんにちは。
来る7月8日に開催されます2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演の当日券販売情報をお知らせいたします。

【公演名】
2017 CJS ASIA TOUR “The Room”
 
【日時】
2017年7月8日(土)  【1st】開場14:30/開演15:00 【2nd】開場18:30/開演19:00
※1部と2部ではプログラムの内容が異なります。
 
【会場】
豊洲PIT(東京都江東区豊洲6丁目1-23)

【チケット料金】
9,800円(全席指定・税込)
※入場時にドリンク代が別途500円必要となります。
※3歳未満観覧不可(3歳以上要チケット)
※営利目的の転売禁止

【当日券WEB予約】
7月6日(木) 12:00より受付開始
http://diskgarage.com/artist/detail/no011534
※予定枚数になり次第、受付を終了いたします。
14:00より当日券窓口で発売します。

当日券販売窓口:14:00 OPEN
※14時より夜公演のチケットもお求めいただけます。
※予定枚数になり次第、販売を終了とさせていただきます。
 
19 チョ・ジョンソク、タイでのファンミーティングを成功裏に終了…多彩なステージでファンを魅了
管理者   |   2017-07-04


俳優チョ・ジョンソクがバンコクでのファンミーティングを盛況のうちに終えた。

チョ・ジョンソクは2日、タイ・バンコクのSHOW DC ULTRA ARENAホールにて、アジアツアー「The Room」のファンミーティングを開き、ファンと特別な時間を過ごした。

この日、チョ・ジョンソク「ああ、私の幽霊さま」で披露した自作曲「Gimme A Chocolate」を歌いながら登場し、甘い歌声でファンミーティングのスタートを切った。歌詞のように甘いカプチーノを連想させる彼の姿にファンたちは熱狂的な歓呼を送り、チョ・ジョンソクに対するタイファンたちの熱い反応を実感させた。

チョ・ジョンソクはデビュー以来、初めてのタイでのファンミーティングに来てくれた、たくさんの現地のファンたちに驚きを隠せない様子で感謝を伝えた。特に、ファンたちの熱狂的な反応に感動を受けたようにしばらく何も言えなかった。

また、今回のタイでのファンミーティングでは初めてミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の「Wig in a box」を歌い、名シーンBEST 5コーナーではこれまでファンミーティングで披露したものとは違った新しいシーンを用意して、タイのファンたちのための新しいステージを届け、現場の雰囲気を盛り上げたという。

チョ・ジョンソクはHe's story Quiz、10秒の定石など、さまざまなコーナーとドラマ「嫉妬の化身」のOST「私に来てくれますか?」、ミュージカル「グリース」の「Mooning」など、これまで出演したミュージカル作品とドラマOSTを熱唱し、マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」「Dangerous」のパフォーマンスまで多彩なステージを披露した。ファンたちのために2時間を埋め尽くし、甘いファンへの愛情を表した。また、ファンのための直筆の手紙を公開し、ファンたちの声援に感謝すると共に最後の挨拶を伝えたチョ・ジョンソクに、現地のファンたちは熱い歓声で応え、感動的なシーンを演出した。

チョ・ジョンソクは7月8日、日本でのアジアファンミーティングツアー「The Room」を開催する予定だ。
 
18 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 《公演に関する注意事項》
管理者   |   2017-06-29
【プレゼントについて】
当日は「プレゼントボックス」を設置する予定でございます。
本人に渡るまでに時間がかかる為、食べ物や生ものはご遠慮ください。
食べ物・生ものは安全面を考慮し、プレゼントボックスでもお受取できません。
プレゼントボックスに入っていた場合、本人には届けず処分いたしますので、予めご了承ください。 
 
【スタンド花・バルーンについて】
公演当日・午前必着にてご手配ください。
スタンド花・バルーンにつきましては、必ず翌日午前中に回収頂きますよう、事前に回収のご手配をお願い致します。移動することの難しい大きなものに関してはお受け取りできない場合もございますので、予めご了承ください。なお、スペースの都合上、すべてのお花をご希望のエリアに展示できない場合もございますので、予めご了承のうえお送りください。
尚、スペースの関係上、楽屋花の受付はお断りさせていただきます。
 
豊洲PIT ロビー気付 「チョ・ジョンソク ファンミーティング」宛
備考欄: 7/8(土) AM必着「7/8 チョ・ジョンソク ファンミーティング」スタンド花
 
【楽屋への差し入れについて】
飲食物の差し入れは、衛生面を考慮し、お断りさせて頂きます。ご了承ください。 
 
【場内での撮影・録音について】
公演中、場内で録画・録音をすることは法律で禁止されています。
また、公演中に録画・録音をしている方を発見した場合は、録画機材の没収、データ消去の上、公演の途中でも退場していただく場合がございます。
禁止行為を行っている方を見つけた場合は、お近くの係員にすぐお伝えください。 
 
【お客様考案のサプライズ企画について】
イベント中のチョ・ジョンソクさんへ向けたサプライズ企画などの実施につきましては、演出の都合上、ご遠慮いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。
 
【ドリンクカウンターに関しまして】
入場時にドリンク代として500円を頂戴いたします。その際、ドリンク引き換え用のコインをお渡しいたしますので、ロビーにございますドリンクカウンターをご利用くださいませ。尚、終演後は大変混み合う事が予想されますので、お早めにお引換えをお願いいたします。
 
【コインロッカーに関しまして】
屋外・屋内ともにコインロッカーをご用意いたしております。
 
当日は、会場係員の指示に従って頂けますようお願いいたします。
参加される皆様に最後まで安全に楽しんで頂けるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 
 
17 俳優 チョ・ジョンソク7月東京ファンミーティングにて来場者全員との握手会決定!
管理者   |   2017-06-16


俳優チョ・ジョンソクが日本ファンのためのファンミーティング「2017 CJS ASIA TOUR "The Room"」を2017年7月8日(土)に東京・豊洲PITにて開催する。
‘The Room’アジアツアーは、チケットオープンから5分で全席完売となったソウルファンミーティングを皮切りに台湾、タイと開催し、日本はツアーラストとなる。特に今回のファンミーティングは、チョ・ジョンソクが企画から演出まで直接参加し、チョ・ジョンソクの魅力をファンに見せるために2ヶ月間、歌とダンスを準備したそうだ。ミュージカル俳優として活動しながら確たるものになった舞台上での魅力で、ファンの心を感動させる予定だ。その他にもファンと目線を合わせてコミュニケーションすることのできる多彩なプログラムが用意されており、人間チョ・ジョンソクと俳優チョ・ジョンソク、そして、アーティストとしてのチョ・ジョンソク等、カメレオンのような彼の魅力を感じることのできる特別な時間になると期待される。
所属事務所側は、「日本で待っていただいているファンのために2017年7月8日(土)に東京・豊洲PITにて2回のファンミーティングを行い、1部と2部は内容を変更し、ファンに多様な姿をお見せする予定だ。日本のファンの方々が待っていてくださった分、更に良い姿を様々な形でお見せするために一生懸命準備中だ。沢山の応援と関心をお願いする」と伝えた。
 
チョ・ジョンソクは、「2017 CJS ASIA TOUR "The Room" in Tokyo」に参加する全てのファン一人一人とアイコンタクトをしながら握手会を実施し、ファンに向けた心からの愛情を見せてくれる予定だ。
 チケットは、6月17日(土)より各プレイガイドにて販売開始予定。
 
【公演概要】
《公演タイトル》 
2017 CJS ASIA TOUR “The Room”
 
【日時】2017年7月8日(土)
[1st]14:30開場 / 15:00開演
[2nd]18:30開場 / 19:00開演
※1部と2部ではプログラムの内容が異なります。
 
【会場】豊洲PIT(東京都江東区豊洲6丁目1-23)
 
《料金》 
全席指定 9,800円(税込) 
※入場時にドリンク代が別途500円必要となります。
※3歳未満観覧不可(3歳以上要チケット)
※チケットは各回につきお一人様4枚まで
※営利目的の転売禁止
 
公演に関するお問い合せ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)
 
《チケット》
一般発売:2017年6月17日(土) 10:00〜
 
・チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/chojungseok/
TEL:0570-02-9999(Pコード:335-440)
 
・ローソンチケット
http://l-tike.com/Jungseok
TEL:0570-084-003(Lコード:70223)

e+(イープラス)
http://eplus.jp/chojungseok/
 
主催:株式会社 文化倉庫
主管:LOOK KOREA TOUR
制作:PROMAX
運営:DISK GARAGE
 
16 チョ・ジョンソク、台湾のファンミーティングで爆発的人気を実感
管理者   |   2017-06-14


俳優のチョ・ジョンソクが、ファンミーティング「The Room」で台湾のファンを熱狂させた。

チョ・ジョンソクは11日、台湾大学体育館で華麗に幕を上げたアジアツアー「The Room」ファンミーティングで、ファンのために準備した特別な公演と近い距離で交流を図り、熱狂的な反応を得た。

ファンミーティングのために台湾を訪問したチョ・ジョンソクは、空港から多くのファンの歓迎を受けて現地の人気を実感。

イベントはミュージカルを彷彿とさせるほどのスペシャルな内容でファンを魅了させ、現地メディアの爆発的な反応も引き起こした。自作曲「Gimme A Chocolate」をギター演奏とともに歌い、「Mooning」「Would you come to me」「少女」「My sacrifies」など、これまで出演したミュージカル作品とドラマOST(劇中歌) を熱唱した。

また、マイケル・ジャクソンのパフォーマンスや率直なトークでも現地ファンを魅了した。

そして自筆で書いた手紙を公開して、台湾のファンへ感謝の気持ちを伝えた。まだ不慣れな言葉遣いだったが、現地ファンに対するありがたい気持ちをそのまま詰め込んだ。

台湾での大切な時間でアジアツアーの幕を切り、7月2日にタイ、7月8日に日本でのファンミーティングを控えている。
 
15 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演 メッセージ映像到着!
管理者   |   2017-06-01
こんにちは。CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITEです。

来る7月8日に開催される「2017 CJS ASIA TOUR “The Room”」日本公演に際し、チョ・ジョンソクよりメッセージ映像が届きました!

MOVIEよりチェックしてください☆

尚、今回の公演に関して、1st、2nd公演の内容が異なる予定です。

皆様と最高の時間を作れるように様々なプログラムを準備しておりますので、ご期待ください☆


CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITE
 
14 member only 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演FC先行開始
管理者   |   2017-05-31
会員専用のお知らせです。
13 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演チケット販売日程のお知らせ
管理者   |   2017-05-30


こんにちは。CultureDepot ENTです。
俳優チョ・ジョンソクの「2017 CJS ASIA TOUR “The Room”」日本チケットオープン日程が確定いたしましたので、以下、お知らせいたします。
 
【公演名】
2017 CJS ASIA TOUR “The Room”
 
【日時】
2017年7月8日(土)  【1st】開場14:30/開演15:00 【2nd】開場18:30/開演19:00
※1部と2部ではプログラムの内容が異なります。
 
【会場】
豊洲PIT(東京都江東区豊洲6丁目1-23)
 
【チケット料金】
9,800円(全席指定・税込)
※入場時にドリンク代が別途500円必要となります。
※3歳未満観覧不可(3歳以上要チケット)
※営利目的の転売禁止
※各回につきお一人様4枚まで
 
【チケット販売スケジュール】
■ファンクラブ先行2017531(水21:0064(日23:59
※チケットのご購入は、先着順ではなく抽選となります。
※受付開始直後や終了直前は、回線アクセスの混雑が予想されます。
 
<ファンクラブ先行当落発表予定日>
2017年6月5日(月)夜
 
<受付について>
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。
・ディスクガレージオフィシャルホームページからはお申込みできません。
 
■プレイガイド先行:2017年6月9日(金)~6月12日(月)
■一般発売:2017年6月17日(土)~
 
【お問い合わせ】
■公演に関するお問い合わせ
DISK GARAGE  TEL:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
 
12 2017 CJS ASIA TOUR “The Room” 日本公演開催決定
管理者   |   2017-05-26


こんにちは。CultureDepot ENTです。
5月6日、7日に韓国にて初のファンミーティングである「The Room」を大盛況のうちに終えました。
チョ・ジョンソクを愛してくださり、そして、沢山の関心をお寄せくだるファンの皆さん!
ついに日本ファンミーティングに関してお知らせをすることとなりました。
以前、6月末に開催予定と公式記事を通してご案内しておりましたが、様々な事情により7月8日に開催することとなりました。
大変お待たせいたしまして、申し訳ございません。
いつも沢山のご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんにとって最高の時間となるようなファンミーティングを準備しておりますので、魅力溢れるチョ・ジョンソクと一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
 
【公演名】
2017 CJS ASIA TOUR “The Room”
 
【日時】
2017年7月8日(土)  【1st】開場14:30/開演15:00 【2nd】開場18:30/開演19:00
※1部と2部ではプログラムの内容が異なります。
 
【会場】
豊洲PIT(東京都江東区豊洲6丁目1-23)
 
【チケット料金】
9,800円(全席指定・税込)
※入場時にドリンク代が別途500円必要となります。
※3歳未満観覧不可
※営利目的の転売禁止
 
【チケット販売スケジュール】
詳しい販売スケジュールは、後日ご案内いたします。
 
【お問い合わせ】
■公演に関するお問い合わせ
DISK GARAGE  TEL:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
 
11 ソン・ガンホ&チョ・ジョンソク&ペ・ドゥナら出演映画「麻薬王」がクランクイン…豪華出演陣に期待高まる
管理者   |   2017-05-15


「インサイダーズ/内部者たち」を演出したウ・ミンホ監督の次回作「麻薬王」が主演俳優としてソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナのキャスティングを終えたことに続き、イ・ソンミン、キム・デミョン、キム・ソジン、イ・ヒジュン、チョ・ウジンなど韓国の映画界を代表する最高のベテラン俳優を迎え入れ、5日にクランクインした。

「麻薬王」は1970年代に韓国を揺るがした麻薬流通事件の背後にいる、麻薬世界の最高権力者で時代を風靡したイ・ドゥサムの話を描いた映画だ。

密輸業者の下っ端として生活していたイ・ドゥサムという実存する人物をモチーフにしたキャラクターが、麻薬の製造と流通に目覚め、麻薬世界の大物に生まれ変わるという話で、イ・ドゥサム役はソン・ガンホが演じる。人権弁護士(「弁護人」)、英祖(「王の運命-歴史を変えた八日間-」)、朝鮮人の日本警察(「密偵」) など様々なキャラクターを披露してきたソン・ガンホが、今回は韓国最大規模のヒロポン製造および販売業者に扮する。数回の掃討作戦にも屈せず危機を無事に乗り越え、一世を風靡した実存人物を演技する彼は、従来のフィルモグラフィーにはなかった野望に満ちた人物を演じる予定で、より一層期待が高まっている。

「観相師」に続き、ソン・ガンホと共演するチョ・ジョンソクは、麻薬撲滅のため釜山(プサン) 地方検察と協力して捜査するためソウルから来た検事キム・イング役に扮し、以前とは異なる姿を見せる予定だ。ペ・ドゥナは、イ・ドゥサムを最高の権力の世界に導く知性と魅力を兼ね備えたロビイスト(圧力団体の利益のために私的に政治家に働きかける人) キム・ジョンア役を演じた。「復讐者に憐れみを」「 グエムル-漢江の怪物」に続き、ソン・ガンホと阿吽の呼吸を見せてくれる予定だ。

「麻薬王」はソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナなどの主役だけでなく、脇をかためる俳優も豪華な顔ぶれだ。イ・ドゥサムの麻薬ビジネスの面倒を見る釜山地検麻薬監視課の課長ソ・サンフン役にはイ・ソンミンが、イ・ドゥサムの従弟イ・ドゥファン役にはキム・デミョンが、イ・ドゥサムの妻ソン・スクギョン役にはキム・ソジンが選ばれた。

それだけでなく、日本で麻薬を流通できるようサポートする釜山の密売業者チェ・ジンピル役のイ・ヒジュン、日本に続き韓国まで麻薬流通を拡大するよう手伝うソンカン派のボスチョ・ソンガン役のチョ・ウジンまで、それこそ2018年最高のキャストで素晴らしい演技を披露する予定だ。

このように最高のラインナップを誇る映画「麻薬王」は、韓国の権力の素顔を興味深く、鋭く暴きブームを巻き起こした映画「インサイダーズ/内部者たち」を演出したウ・ミンホ監督の次回作で早くから話題を集めた。

ウ・ミンホ監督は「映画『麻薬王』で韓国の暗黒期といっても過言ではない1970年代に最も輝かしい瞬間を味わった男が快楽と権力に満ちた犯罪の世界を通じて、どのように興亡盛衰を経験することになるか描いてみたいと思った。特に主人公が実在の人物だったので、数年間の徹底した資料調査やストーリー作業を通じて完成させ、ついに撮影することになって嬉しい。また、イ・ドゥサム役のソン・ガンホさんをはじめ、作品を選んでくれた全ての俳優に信頼が深く、期待も大きい」と伝えた。

「麻薬王」は、韓国で2018年に公開される予定だ。
 
10 ☆GALLERY更新☆
管理者   |   2017-05-10


こんにちは。CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITEB運営局です。

去る5月6日、7日に開催された初のファンミーティング<THE ROOM>の写真が到着しました!

★GALLERY★よりチェックしてください^^

ご参加されたファンのみなさん、ファンミーティングはいかがでしたか?

6月には日本にてもファンミーティングを開催予定です。

皆様のご関心、ご参加をお待ちしております。

日本でお会いしましょう^^

CHO JUNG SEOK JAPAN OFFICIAL WEBSITEB運営局
 
9 チョ・ジョンソク、次回作に言及「今年の年末ドラマに出演予定…肯定的に検討中」
管理者   |   2017-05-08


チョ・ジョンソクが今年の年末、お茶の間へのカムバックを予告した。

7日、ソウル市龍山(ヨンサン) 区漢南洞(ハンナムドン) にあるブルースクエア・サムスンカードホールで、チョ・ジョンソクの初のファンミーティング「The Room」が開催された。

この日、会場にはチョン・サンフンがチョ・ジョンソクのファンミーティングを応援しにサプライズで登場した。2人は仲良しで、漫才をしているような和気藹々とした雰囲気を作った。

チョ・ジョンソクは近況について、「『嫉妬の化身』が終わって年末授賞式も終わって、今年上半期の作品を見ていた。その作品探しもちょっと後にして『ファンミーティングをしよう』と思い、することになった。ファンの方々と約束を守るために」と話し出した。

続けて「そしてご存知だと思うが『麻薬王』という映画が、数日前にクランクインした。僕も後日撮影に合流する」とし「また、初めてお話しすることだが、今年の年末ドラマを見つけた。肯定的に検討中だ」と述べ、ファンの歓呼を誘った。

チョ・ジョンソクは6月11日、台湾をはじめ、6月末には日本、7月初めにはタイでファンミーティング「The Room」を開催し、アジアのファンと会う。

元記事:10asia
 
8 チョ・ジョンソク、ファンミーティングを開催“ファンと過ごした特別な時間”
管理者   |   2017-05-08


俳優チョ・ジョンソクが7日午後、ソウル漢南洞(ハンナムドン) BLUE SQUARE SAMSUNG電子ホールにてファンミーティングを開催した。





















元記事:OSEN
7 チョ・ジョンソク、台湾&日本&タイにてファンミーティング確定
管理者   |   2017-05-04


チョ・ジョンソクが、アジアの人気俳優の位置づけを固める。

チョ・ジョンソクは6月11日、台湾をはじめ、6月末には日本、7月初めにはタイでファンミーティング「The Room」を開催する。

「The Room」アジアツアーはデビュー後に初めてアジアのファンたちと会う公式的な席だ。今まで一度も公開されなかった風変わりなステージと、セットリストで特別な時間を持つ予定だ。また率直なトークで、ファンたちと親密に疎通して思い出を積む。

今回のファンミーティングは、チョ・ジョンソクが企画から演出まで直接参加して、万全の準備をしていてファンたちをより一層ときめかせる。

所属事務所の関係者は、「海外のファンの方々と会うことになってうれしくて、初めての海外ファンミーティングであるだけに、より良いステージをお見せするという覚悟が格別だ」と伝えた。そのために俳優だけでなくスタッフ全員が楽しい思いで、熱心に準備している。これまで受けた愛に報いることができる時間になったら嬉しいだろう。多くの期待をお願いする」と伝えた。

チョ・ジョンソクの初めてのファンミーティング「The Room」は、5月6日(土) 午後6時、7日(日) 午後5時の2日間にわたりブルースクエア・サムスンカードホールで開催される。
 
6 チョ・ジョンソク「第53回百想芸術大賞」レッドカーペットに登場
管理者   |   2017-05-04


俳優チョ・ジョンソクが3日午後、ソウル江南(カンナム) 区三成洞(サムソンドン) COEXで開かれている「第53回百想芸術大賞授賞式」のレッドカーペットに登場して、ポーズを取っている。





元記事:OSEN
 
5 チョ・ジョンソク、ファンミーティングのポスター撮影現場のビハインドカット公開…公式サイトもオープン
管理者   |   2017-04-25


チョ・ジョンソクの初めてのファンミーティング「The Room」のポスターのビハインドカットが公開された。

チョ・ジョンソクはポスター撮影を準備して、魅力のある表情とポーズでポスター撮影現場の雰囲気を伝えた。ファンミーティングのチケットの前売り時に公開されたピンク色のポスターのように、撮影現場にもときめきいっぱいの雰囲気を漂わせて、ファンミーティングに対する期待を高めた。

彼は特有のお茶目な表情で、キュートな魅力を披露した。

本日(24日) オープンされた公式ホームページでは、撮影過程が盛り込まれたメイキング映像も共に公開された。この映像でチョ・ジョンソクはメイク中でも、ハートを飛ばすなどの姿を見せている。

チョ・ジョンソクは、「準備をとても熱心にしている。2017年を迎えて、皆さんと特別で意味のある時間を持とうと思う」として、「まだお見せできなかった新しい姿を披露する予定なので、多くの関心と応援をお願いする」とメッセージを伝えた。

チョ・ジョンソクの初めてのファンミーティング「The Room」は5月6日午後6時と7日午後5時の2日間、ブルースクエア・サムスンカードホールにて開催される。
 
4 チョ・ジョンソク、ヒーリングの力と信頼感で医薬品の広告モデルに抜擢
管理者   |   2017-04-24


コミックやメロなど多様なジャンルで視聴者を泣いて笑わせる「ヒーリング俳優」チョ・ジョンソクが、新しい広告モデルに抜擢、ドラマと映画に続き、広告界までひきつけている。

これまでチョ・ジョンソクは、化粧品、教育、水など様々な分野の広告に抜擢され、人気を博してきた。そんな中、最近、「Dermatix Ultra」のモデルに抜擢され、特有のまっすぐなイメージで製品が持つメッセージを効果的に伝えるという期待感を呼び起こしている。

Dermatix Ultraは、最新のCPX成分が肌の保護膜を効率的に生成、ビタミンCを配合し着色された傷を緩和させるシリコンゲル成分の傷跡専門治療薬。現在#byescar(バイスカ)キャンペーンを通じて傷跡の治療のための認識の改善にも力を入れている。

Dermatix Ultraのある関係者は「チョ・ジョンソクは誰でも共感できるエネルギーを持った俳優として知らている」と、「特に複数の作品を通じて見せてくれたヒーリングの力と信頼感がブランドのイメージと符合してモデルに選定することになった」とモデル抜擢の理由を明らかにした。

一方、俳優チョ・ジョンソクは、わずか5分で全席売り切れを記録した初のファンミーティング「The Room」のために現在練習に邁進している。ファンミーティングは、5月6日(土)18時、7日(日)17時の両日間、ブルースクエアサムソンカードホールで開催される予定である。

 
  • <
  • 1
  • 2
  • >